現在時刻 - 2018/09/24(月) 18:53


リングブレーキ ランプハーネス

リングブレーキ ランプハーネス

投稿記事 by SMT » 2014/05/03(土) 17:55

ランプの警告灯が点き、調べると、左リアのランプの内側が点いたり消えたりしていました。そこで、行きつけのクルマ屋さんに持ち込み、修理を依頼しました。
まずは、配線のギボシが外れていたとのことで修理しましたが、まだ、警告灯が点いたり消えたりするとのことで、入院が延長になりました。いろいろ調べていき、リングブレーキ ランプハーネスが壊れているのではないかとの結論になりました。そこで、代替品を探してもらうことになり、部品商を通じて探してもらったのですが、既に物はなく、自分自身でも製造元のスウェルライドやネット通販している数社に連絡を取ってみたのですが、在庫はありませんでした。調べる過程で、スウェルライド自体が、ホームページはあるけれども、既に営業を停止しているとの情報があったりして、入手を諦め、ノーマルに戻すことに一旦は決めました。
しかし、半月のテールランプはどうしても好きになれず、リングブレーキランプハーネスの修理を含め、再度検討を依頼しました。リングブレーキハーネスは、ふたを開けてみると、樹脂で封止され修理できる状態でないことが分かったので、更にネットで調べもらい、抵抗でリング点灯化できることが分かり、そうしてもらいました。
車検で一年で一番忙しい時期であることも重なって、ここまでで約1か月がかかりました。

してもらってから、3週間が経過したのですが、今のところ、異常はありません。発熱については、大型の抵抗を使ったので大丈夫だと思うが、様子を見て欲しいとのことでした。

同時に異音も修理してもらったのですが、センターコンソール上の吹き出し口のふたのようなところのプラスチックの爪が折れてガタついていたのが、原因とのことでした(クレームが効いたときにも交換しています)。ベトベト病?といい、プラスチックの劣化といい、樹脂類は、5型もあまり強くないですね。

代替え機にしたいクルマが見当たらないので、これからもいろいろ出てくると思いますが、都度、対処しながら乗っていきたいと思います。(ダウンサイジングターボやハイブリッドは嫌いです。)
SMT
 
投稿数: 9
登録日: 2007/06/23(土) 21:13
生息地: 石川県
^


Return to 警告灯

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]

cron